コクが美味!コリコムタン

土曜の午後、3年ぶりに温泉場の「元祖コリコムチプ」へ行ってきました。ここは温泉場・東莱エリアでも人気のコリコムタンの食堂で、どんな時間に行ってもお客さんが途切れずにいます。なかでもおすすめは韓牛コリコムタン。普通のコムタンもありますが、上質の韓牛の尻尾の部分をじっくり煮込んだコリコムタンは最高。絶妙なコクがあるスープは、亜鉛、鉄、ビタミンB12やビタミンB6などを豊富に含み、コラーゲンも豊富です。食べているだけで美肌効果が出てくるような気もします!

IMG_9269.JPG
☆白濁したスープの中にはテール部分も入っています。
骨のまわりの肉を酢醤油で味わいます。これがマシイッソヨ!


IMG_9270.JPG
☆飾り気のない佇まいから名店の自信を感じます

このコリコムタンは一人前25000W。なかなか高価ですが、食べる価値はあります。ちなみに普通のコムタンは8000Wです。元祖コリコムチプは地下鉄明倫駅と温泉場駅のだいたい中間ぐらいで、各駅より徒歩6,7分ほどの距離です。

facebookもよろしくお願いいたします〜☆
桃井のりこ 모모이노리코

☆釜山びより FBはこちらをクリック

↓ブログ村ランキング ♡クリック お願いいたします!♡
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 韓国料理へ
韓国料理
ワッタカッタ☆プサニスト | comments (0) | trackbacks (0)

海雲台新市街地の人気カフェ

韓国屈指の人気リゾート地・海雲台。ビーチ沿いに並ぶホテル、高層ビルが林立するマリンシティのイメージが一般的です。しかし、海雲台は面積51.45 km²(ちなみに足立区が53.20km²のようです)の広さで、なかなか奥深く、アパートが密集する海雲台新市街地にもマッチプやスルチプ、カフェなどがぎっしり詰まっています。そんな中でおすすめなのが、Cafe Aslan。萇山駅エリアに2軒あり、私は海雲台海辺路のほうは何度か行きましたが、今回、佐洞在来市場近くの店舗に初めて行ってきました。

as-shop.JPG
☆1階がショップとカフェで2階がイタリアンレストランです。
ガラス張りの店内はシャープさとエレガントさがミックスした雰囲気。広めの駐車場も完備しています

as-cake.JPG
☆美味三昧!とくにルーベリーのタルトは絶品でした!

Aslanは海雲台女子に人気のベーカリーカフェで、数年前、「おいしいパンがあるよ〜」とチングに連れて行かれました。パンのラインナップもなかなかですが、最近はケーキ系も増えてきたなと感じます。平日は大半が女性客ですが、この日は土曜の午後ということもあり、近所のファミリーの姿も目立ちました。18年ぐらい前はコーヒーもパンもいまいちだった釜山ですが、最近では本当においしくてステキなカフェがそろっています(自慢)!

facebookもよろしくお願いいたします〜☆
桃井のりこ 모모이노리코

☆釜山びより FBはこちらをクリック

↓ブログ村ランキング ♡クリック お願いいたします!♡
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 韓国料理へ
韓国料理
ワッタカッタ☆プサニスト | comments (0) | trackbacks (0)

冬もやっぱりミルミョン!

先日、海雲台で夕食前の軽食にミルミョンを食べました。この冬初めてのミルミョン!外の寒さと渋滞の暑苦しさ?を忘れ、爽快感あるおいしさが楽しめました。韓国には「以冷治冷」という言葉があり、寒い時もミルミョンやパッピンス、アイスクリームをよく食べます。“冷たさを以て寒さを治める”という意味で、夏の「以熱治熱」の冬バージョンといったところでしょうか。

miru.JPG
☆冷たいミルミョンを味わったあとは
温かいユクスを飲んで、お腹もあったか♡


ご存知の通り、ミルミョンは釜山名物のひとつです。ミルミョンの麺はおもに小麦粉を使っているのが、サツマイモを使う冷麺の麺との違いです。ちなみにミルミョンや冷麺と一緒に出てくるユクスも要チェック。これは牛肉や牛骨でとった出汁で、スープやお茶がわりに飲みます。店ごとに微妙にレシピが違うので、ぜひ、飲み比べてみてくださいね。

↓ブログ村ランキング ♡クリック お願いいたします!♡
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 韓国料理へ
韓国料理

ワッタカッタ☆プサニスト | comments (0) | trackbacks (0)

夜の松島でマッコリ、ハンジャン!

最近、行く機会も多い松島(西区)。今夏開通の海上ケーブルカーも楽しみです。先日、松島で立ち寄ったのが、海沿いに面してある、お茶とマッコリの店「해도올」です。地元の人が連れて行ってくれたのですが、この辺りでは古くからあるお店だとか。平日の夜ということで、店内も静かで家庭的な雰囲気。昔ながらのマッコリの店という趣がありました。最近は現代的なマッコリバー(?)もありますが、こういう感じにも惹かれます。料理はていねいに作られ、器もシックでステキでした。料金は以下のメニューで合計4万ウォンほど。次回は日中に伝統茶を飲みに来るつもりです。

218c.JPG
☆客席は奥深く?まで続き、2階席もありました

218a.JPG
☆大人女子二人で、たっぷりのマッコリ!

218b.JPG
☆具だくさんの海鮮パジョン。
カリッと焼き上げられていました!


218d.JPG
☆寒かったのでオデンタンも!
こちらもオモク(さつま揚げなど)がぎっしり。
ちょぴり辛めだったので、マッコリもはかどりました


また、松島海水浴場の入口の辺りに、最近、飲食店が並ぶグルメ通りができました。個性的な店、庶民的な店が小さな通りに雑多に並ぶ様子が、好奇心をそそります。夏の海水浴シーズンにはたくさんの観光客でにぎわう予感です!

♡「해도올」
釜山市西区松島海辺路11 ☎051-246-4488

↓ブログ村ランキング ♡クリック お願いいたします!♡
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 韓国料理へ
韓国料理

ワッタカッタ☆プサニスト | comments (0) | trackbacks (0)

モメチョアヨ!レンコンのビビンパ

大邱市東区は韓国有数のレンコンの産地。そのため、大邱ではレンコン料理も名物のひとつになっています。私のお気に入りは「半夜月蓮根サラン」のレンコンビビンパ。もともと野菜をたっぷり味わえるビビンパが好物ですが、そこにレンコンが加わり、ヘルシー度もアップ。レンコンはレモン同様にビタミンCが豊富で、さらにタンニンやムチンなども含まれています。この店では地元の主婦たちが地産のレンコンを使って、手作りのレンコン料理を提供しています。もちろん、化学調味料不使用です。

216.JPG
☆写真はレンコンビビンパ(7000W)と定食のおかずを一緒に撮ったもの。どれも見た目も味もナチュラルテイストです

日本ではレンコンを使った料理を作らない(作れない?....)ため、大邱でレンコンをたっぷり味わえて幸せです。そのほか、葉の香りが芳しい蓮の葉包みごはんもおすすめです。

♡半夜月蓮根サラン♡
東区東湖洞380-5 ☎053-964-0912

↓ブログ村ランキング ♡クリック お願いいたします!♡
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 韓国料理へ
韓国料理

ワッタカッタ☆プサニスト | comments (0) | trackbacks (0)

センタムシティで韓国料理

近代的なビルが建ち並ぶセンタムシティには国際色あふれるレストランが並びますが、韓国的な料理を味わいたいなら「オンマトッペギ(엄마뚝배기)」がおすすめです。各自メイン料理を頼むと、おかずも多彩に出てきます。私はメインはオンマテンジャンや韓牛プルコギが好きです。どれもすてきな器に美しく盛り付けられているのもここの魅力です。
ちなみに私は、韓国料理の中でテンジャンチゲが一番好きですが、釜山の中では貞林、ユデガムに続き、オンマトッペギのテンジャンチゲ(ちょっぴり辛め)がおいしいです。オンマは大韓民国食品名人第37号に認定されているそうで、自家製テンジャンもハイレベルなのですね!

onma.jpeg
☆料理が並び過ぎていて、半端なアングルですが。
見た目は現代的な韓国料理、味には懐かしさがあります


釜山の友人知人も太鼓判のコリアンレストランです。料金は13000〜15000Wぐらいです。新世界免税店のすぐそばなので、ショッピングの帰りに立ち寄るのもおすすめです。

♡オンマトッペギ♡
☎051-742-6565 センタムシテイ(大宇ワールドマークビル2階)

facebookもよろしくお願いいたします〜☆
桃井のりこ 모모이노리코

☆釜山びより FBはこちらをクリック

↓ブログ村ランキング ♡クリック お願いいたします!♡
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 韓国料理へ
韓国料理
ワッタカッタ☆プサニスト | comments (0) | trackbacks (0)

アンジュにもスンデ?!

韓国歴20数年の私ですが、実は「スンデ」は食べられません。スンデはソーセージに似た韓国の食べ物で、豚の腸に春雨やもち米、野菜、豚の血液などを詰めたものです。蒸したり、湯でたりして、味わいますが、釜山の人はデジクッパにスンデを入れた「スンデデジクッパ」も大好きです。

すんで.JPG
☆マッコリの肴に出てきたスンデ。焼酎と相性抜群だとか。
なかなか野趣あふれる一枚が撮れました(笑)


スンデ2.JPG
☆釜山ドンセンも必ずスンデデジクッパ(7000W)。
普通のデジクッパも同料金で、豚肉がたっぷりと入っていました


スンデは材料からもわかるように、鉄分豊富で女性最適な一品。富平市場や西面市場などの市場グルメでも有名なスンデがあります。そのうち、勇気を出してトライしてみます!

facebookもよろしくお願いいたします〜☆
桃井のりこ 모모이노리코

☆釜山びより FBはこちらをクリック

↓ブログ村ランキング ♡クリック お願いいたします!♡
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 韓国料理へ
韓国料理
ワッタカッタ☆プサニスト | comments (0) | trackbacks (0)

釜山の海を目にする日々☆

アクティビティのゲレンデとしては、海より川や山が好きな私ですが、釜山でぼんやり海を眺めたり、ふらりと海辺を散歩するのは至福のひとときです。海と山に囲まれた釜山では、いつも海か山が視界に入っているのも、釜山を好きな理由のひとつかもしれません。

sea212.JPG
☆サンセットビジネスホテルの客室から見る、夕刻の海雲台。空のグラデーションが美しいです。水平線の向こうにうっすら対馬が!

sea2121.JPG
☆午後の海雲台ビーチの遊歩道。建物が密集するタルマジの丘の景色が、ボスポラス海峡から望むイスタンブールを思い出させます

釜山滞在中は基本的に海雲台にいるので、海雲台の海が一番身近ですが、華やかな海雲台のビーチとは少し異なる、青沙浦の静かな港や松林が美しい松亭の海の風情も気に入っています。最近は海雲台から機張の間に海を眺めるおしゃれなカフェも増えてきて、コーヒーを飲みながら海景色も楽しめます。私は、ここ6年は年の30%以上、釜山にいるので、人生の30%は海を目に暮らしているかと思うと、とっても幸せです♡

facebookもよろしくお願いいたします〜☆
桃井のりこ 모모이노리코

☆釜山びより FBはこちらをクリック

↓ブログ村ランキング ♡クリック お願いいたします!♡
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 韓国料理へ
韓国料理
ワッタカッタ☆プサニスト | comments (0) | trackbacks (0)

松島☆夕刻のひととき

南浦洞から西方面に車で10分ほどの場所にある松島海水浴場。ここは韓国で一番最初にオープンした海水浴場で、一昔前は熱海のような雰囲気もありました。しかし、2016年「松島雲の散策路」が完成、今夏には「海上ケーブルカー」が開通予定。また、春に近郊の多田浦海水浴場まで地下鉄も延長予定で、このところ注目のスポットとなっています。私も松島に行く機会も増えてきて、海雲台や広安里とは違ったおもしろさを感じています。
先日も仕事帰りに松島まで行ってきました。久しぶりに会う知人と「A TWOSOME PLACE」で、海を見ながら楽しくおしゃべり。本物の釜山女子?になったようなひとときでした。

sond1.JPG
☆夕方5時過ぎの松島の風景です。
カフェから海上を散策できる松島雲の散策路も見えます


sond2.JPG
☆テーブル間隔もゆったりのA TWOSOME PLACE。
人気が高くフロアを3階まで拡張したとか


sond3.JPG
☆おしゃべりしていたら、あっというまに6時半。
海沿いのイルミネーションを目にマッコリチプへ移動しました


私は釜山では、基本的に海雲台に滞在しているので、車がないと松島エリアは少し遠く感じます。しかし、最近は機張〜広安大橋(ダイヤモンドブリッジ)〜釜山港大橋〜南港大橋(松島)などを走り抜ける急行バス1011番もあり、バス1本でアクセスが可能です。釜山を代表する大橋をめぐる(通る)コースというのも魅力なので、一度乗車してみるつもりです!

facebookもよろしくお願いいたします〜☆
桃井のりこ 모모이노리코

☆釜山びより FBはこちらをクリック

↓ブログ村ランキング ♡クリック お願いいたします!♡
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 韓国料理へ
韓国料理
ワッタカッタ☆プサニスト | comments (0) | trackbacks (0)

松亭☆デジカルビ!マシイッソヨ〜

火曜のお昼、海雲台区松亭の「コッキリ デジカルビ」で食べたヤンニョンデジカルビ!最高に美味でした。自家製のヤンニョンで味付けたデジカルビは、日本人好みのほどよい甘みも感じられ、なによりそのやわやかさに驚きました〜。白炭で肉のうま味を逃さずに焼き上げたデジカルビは、最近の釜山での大ヒット!海雲台人が連れていってくれましたが、やはり、地元の人は本当のマッチプ(おいしい店)知っていますね。

2012.JPG
☆なかなかの大きさ!肉の切り込みも絶妙です。
iPhone7のカメラで撮影。おいしそう感、伝わりますよね〜


2101.JPG
☆昼酒のマッコリのはかどります(笑)。
このあと、夕方の飛行機で東京に戻りました!


デジカルビは一人前8000W。チゲは2000Wとコストパフォーマンスも最高。韓国ではお肉より野菜をたっぷり食べたいと思う私ですが、ここは絶対に再訪したいと思っています。
ちなみに「コッキリ」は象の意味です♡

facebookもよろしくお願いいたします〜☆
桃井のりこ 모모이노리코

☆釜山びより FBはこちらをクリック

↓ブログ村ランキング ♡クリック お願いいたします!♡
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 韓国料理へ
韓国料理
ワッタカッタ☆プサニスト | comments (0) | trackbacks (0)
Calendar
<< February 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
selected entries
categories
archives
recent comments
recent trackbacks
profile
others