海雲台で人気を二分のカルククス

海雲台カルククスといえば、
以前、このブログでもご紹介しました
海雲台市場の「イェッナルソンカルククス」
おすすめです!
ところが、海雲台人によると、
もう一軒、評判のカルククスあるというので
行ってみました。

ここのカルククスは
あっさりとした味わいの中に、
ほどよいコクが感じられるスープ。
春菊の香りもきいて、日本人好みです。
なんとなく、塩ラーメンを思い出しました。
麺も太めでさぬきうどんに近いでしょうか?
猛暑の中、店内はお客さんでいっぱいでした。
ちなみに海雲台市場のほうは、
魚介が薫るスープです。

IMG_0829.JPG
☆シンプル!暴食の翌日におすすめです。

IMG_0828.JPG
☆カルククスは4000W、マンドゥ3000Wとどうぞ

場所は海雲台海辺路(シークラウドホテルの前の通り)と
海雲路(ロデオアウトレットの通り)が交差するところで
海雲台から向かって左手です。
うかつにも名前を忘れました。。。。

どちらのカルククスもマシイッタ!

◎海雲台のビーチから約7分、中洞駅から約5分


にほんブログ村 グルメブログ 大韓民国食べ歩きへ
ワッタカッタ☆プサニスト | comments (1) | trackbacks (0)

海雲台市場でひとりマッコリ!

リゾート地にありながら、庶民的な空気が漂う「海雲台市場」
釜山のなかでも、とくにお気に入りのスポットです。

市場には美味処がずらりと並びますが
居酒屋感覚でお酒を飲むなら
ここ「シルビチプ」がおすすめです。

1.JPG
☆海雲台市場のちょうど真ん中あたりです。


店頭で焼く、海鮮チヂミの香ばしい匂いに誘われてか
連日、サラリーマンで大盛況!
チヂミやタットリタンをつつきながら
マッコリや焼酎を飲む男性群でいっぱいです。

ここの魅力はなんといっても
ちょっととぼけた感じのご主人のキャラクターと
(疲れている時は働きたくないようです!)
値段の安さです。
2〜3人で食べて、マッコリ飲んでも
10000W前後です!!!!!!

仕事帰りにお店の前を通ると
「寄っていかないの?」といわれるので
ご主人とのおしゃべりを肴に
ついつい、ひとりマッコリ☆
なんだか、地元人になったようで、幸せ気分です。



2.JPG
☆ある夜のひとりマッコリのテーブルの様子!


3.JPG
☆釜山弁まるだしのご主人がお店の看板です!

あ〜、早く会いたいなぁ☆

にほんブログ村 グルメブログ 大韓民国食べ歩きへ

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
ワッタカッタ☆プサニスト | comments (3) | trackbacks (0)

金徳子先生☆主催の暑気払い

8月14日、韓国料理研究家の金徳子先生による
暑気払いの食事会にお招きいただきました。

金徳子先生は渋谷で韓国家庭料理店「ナルゲ」
経営するほか、日韓両国のテレビに出演したり、
大手カルチャーセンターの講師としても活躍中。
著書の「韓国料理の新しい魅力」
グルマン世界料理本大賞を受賞しています。

そんなわけで、
期待も大の食事会のメニューでした!
最初はスタミナ補給にサムギョプサル!
鉄板を自家製の台座に置き、
ほどよく脂を落としてから、味わうスタイル。
畑直送の野菜、ナルゲ自慢のキムチとよく合います☆
ゲストのみなさん、本当にお腹いっぱい
マッコリ片手に笑顔で味わっていました!

1.JPG
☆各テーブルで真剣な表情で
 すいとんの準備をする金徳子先生。

2.JPG
☆この笑顔もスパイスのひとつです。

そして、最後の〆に
なんと「すいとん」が出てきました。
野菜たっぷりのすいとんは
あっさり味のスープが絶品。
ほのかにニンニクの旨味が伝わります。
この日は8/15の前日、
日韓文化交流のために尽力する
金徳子先生の「終戦」に対する思いが
すいとんに込められていたのでは......。


3.JPG
☆デーツやケールで色付けされたすいとん。
 野菜もたっぷりで身体にもやさしいです。

4.JPG
☆先生にパワーと愛情をいっぱいいただきました。

ごちそうさまでした!


▼韓国家庭料理店ナルゲHP
http://www.naruge.com/index.php
ワッタカッタ☆プサニスト | comments (0) | trackbacks (0)
Calendar
<< August 2010 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
selected entries
categories
archives
recent comments
recent trackbacks
profile
others