釜山でおすすめの韓紙工芸

韓国にも日本の和紙同様に
「韓紙」という特有の紙があり、
素材も楮(こうぞ)がおもな原料です。
この韓紙を用いた伝統工芸品は、
韓国みやげとして最適のアイテムです☆

ソウルでは仁寺洞などでよくみかけますが
釜山では中央洞と南浦洞を結ぶ光復地下商街にある
「チャンオン韓紙」がその代表格です。
オーナーの全壽坤さんがひとつひとつ作り上げる
小物入れやトレイ、ペン立てなどは
どれも紙とは思えないほどの存在感。
花鳥風月や漢字などをモチーフに、
鮮やかな色を用いてデザインしていますが
韓紙が持つ質感が落ち着きを与えます。

今回は5月に出版する
「わがまま歩き 釜山」(実業之日本社発行)の
カバーデザインに使う素材を作っていただきました!
韓国の伝統をちょっぴりモダンに表現してあり、
若い女性の目を惹くのではと期待しています☆

IMG_0366.jpg
全壽坤さんは大学で韓紙工芸について講義したり、
店内でも工芸品体験などを行なっています。
- | comments (4) | trackbacks (0)

comments

チャンオン韓紙でカバーデザインに使う素材を作ってもらったとは!いいアイデアですね!発行が楽しみです。
K-PIX | 2010/04/07 01:16 PM
ソウル版とは違う、
釜山らしさが出たのでは?と思います。
keguri | 2010/04/08 10:09 AM
偶然、ブログに入り込みました。
GWにプサンへ行く予定なので、
行ってみます〜
Pinaco | 2010/04/08 11:34 AM
Hey, Je crois 棚tre d辿j pass辿 voir ce post mais dans le doute... J'apprecie vraiment le th竪me, le travail de recherche est visible. Bon courage pour la suite.
chef tiramisu, recette de tiramisu, recette du tiramisu, tiramisu, recettes de tiramisu, tiramisu recette | 2013/06/15 11:36 PM

comment form

trackback url

http://www.compasso.biz/cgi-bin/blog/sb.cgi/51

trackback

Calendar
selected entries
categories
archives
recent comments
recent trackbacks
profile
others